オレンジカフェ和田通信

2019.02.13
お知らせ

 「オレンジカフェ」とは認知症の方とご家族、地域住民、専門職等の誰もが参加でき、集う場所の事をいいます。オレンジカフェ和田は主に認知症の方の介護者の会として開催しています。
12月のオレンジカフェ和田はクリスマス会とし、参加者は7人で軽食をとりながらいろいろな話題で盛り上がりました。話題になったことですが、「徘徊」という言葉はご存じでしょうか?辞書には「あてもなくうろうろと歩き回ること」を言うそうです。「徘徊」は認知症の方の症状のひとつとして知られています。
最近は認知症の方が外を歩き回ることを「徘徊」と呼ぶのを見直す動きがでてきているそうです。ご本人はあてもなく歩いているわけではなく、目的をもって外出して行き先が分からなくなってしまっているわけですから、ご本人目線で考えたら適切ではないですよね。
ただ、実際に行方不明になってしまった方を探すときに「出歩いて」といっても深刻さが伝わりづらくてこれも問題だそうです。むずかしいですね。

オレンジカフェ和田に参加をご希望の方は
和田堀診療所:TEL 3381-6840か
東京西部保健生協:TEL 3381-0877まで。