アルパのひきがたりに感動

2019.04.10
支部活動

松ノ木・梅里支部 成田東西支部


2月9日、天気予報は大雪。組合員のみなさんの参加が心配されましたが、新組合員さん13名も含め、96人が参加しました。
地域のいきいき健康クラブ、白寿会、松寿会、梅寿会の会長さんたちにもご参加いただき、松寿会の小沼会長さんの音頭で「乾杯!」。
お料理をいただきながら、舞台では、新春らしく日本舞踊ではじまり、池山由香さんのアルパ弾き語り。コーヒールンバやコンドルが飛んでいくなど、聞いたことのある曲をアルパの演奏と歌。アンコールにもこたえてくださり、「迫力もあり、とっても良かった。」との皆さんの感想が。そして楽しいごんぞうさんのどじょうすくい。組合員の村上さんも、専務の河合さんもかりだされて大爆笑。
あやねの皆さんのコーラスと全員合唱をし、職員の自己紹介と恒例のハンドベル演奏。ハンドベルのやさしい音色を聞きながら、みなさん歌も口ずさんでいました。
最後は成田東西支部長原田さんの活動アピール。みなさん今年も、東京西部保健生協につどい、楽しく元気の輪をひろげましょう。